青森ねぶた
撮影日:2007.8
ねぶた祭は古くから津軽一円で行われており毎年8月2日〜7日の期間中には350万を超える観客が訪れる。弘前ねぷたは主に扇ねぷたですが、青森は全て人形ねぶたとなっています。大型ねぶたは幅9m×奥行き7m×高さ5mと巨大で、扇子持ちと呼ばれる指揮者の支持に従って数十人の大人が勢いよく引きます。大型のねぶた20数台が街の中を練り歩く姿は迫力満点。囃子(はやし)にあわせて、跳人(ハネト)と呼ばれる踊り子が「ラッセラー・ラッセラー」と叫びながら踊り続けます。6日間続く祭りは海上運行と花火の打ち上げでフィナーレ。
信玄袋A
15,750円(税込)
小袋小(青)
2,625円(税込)
小袋中A
12,600円(税込)