ねぷたの上から見た運行シーン
撮影日:2006.8
今は電球が主流になったねぷたも、昔はロウソクが当たり前。そのロウソクの灯りで今も運行している団体「がほんず」さんに依頼し、運行中のねぷたの上に乗せていただきました。視線はまさに建物の2階の高さ。ねぷたの集合場所から始まり、ロウソクに火を点すシーンを経て、電線や信号機を上手に交わすシーンまで、普段なら見られない違った視点からの映像です。ロウソクの炎が揺れながら運行される風情のあるシーンも同時にお楽しみください。
信玄袋A
15,750円(税込)
小袋小(青)
2,625円(税込)
小袋中A
12,600円(税込)