津軽どだればち
撮影日:2006.8.20
津軽地方の代表的な盆踊り唄「どだればち」。「どだればち」とは「どこのどいつ」という意味で津軽弁で歌われる歌詞は独特の雰囲気を持つ。津軽三味線・小太鼓・唄に合わせて参加者らが洗練された手さばきを見せる。
信玄袋A
15,750円(税込)
小袋小(青)
2,625円(税込)
小袋中A
12,600円(税込)